島村楽器 イオンモール甲府昭和店 シマブロ

島村楽器 イオンモール甲府昭和店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

Martinギター無料調整会開催決定!!

Martinユーザーの皆さま必見ニュースです!!

皆さんこんにちは!!アコギ担当の今村です!

だんだんと暖かくなり外でアコギを弾くのにも持って来いの季節がやって参りましたね。

f:id:shima_c_kofu:20180413202203j:plain

 

みなさまにうれしいお知らせがございます!!

 

5月26日(土) 

Martin専属リペアマンによる無料調整会

 

甲府店で開催いたします!!!

 

詳細はこちら

f:id:shima_c_kofu:20180413204008p:plain

お持ちのMartinギターのネックや高など気になる箇所をリペアマンに相談するチャンスです!!今回は無料です!!

 

こんな機会なかなか無いかもしれません!!

 

 

 

Martin正規輸入品であれば受付可能となっております!!

他店の購入品も可です!!

 

要予約。先着順になりますので、早めのご連絡をお待ちしております!!

あなたのエフェクターボード、、、リニューアルしませんか?Vol.7

f:id:shima_c_kofu:20180412171551j:plain
ギターリストの皆さん!
エフェクター踏んでますか?

花粉症が酷く市販の薬を数種類試し、点鼻薬に辿り着いたエフェクター担当坂本です。

f:id:shima_c_kofu:20171108104804j:plain

花粉症坂本がご紹介するのは、私自身も買うか迷ったLine6 「HX Effects」です!

HX Effects

f:id:shima_c_kofu:20180412143805j:plain

メーカー 型名 売価(税込)
Line6 HX Effects ¥79,992

アメリカ、アナハイムで行われる世界一の楽器見本市「NAMM2018」で発表になった「HX Effects」
同社のギタープロセッサー「Helix」エフェクター部分のみを搭載した機種になります。
搭載されている音源は「Helix」全エフェクトに加え、DL4でお馴染みストンプボックスモデラーシリーズと、M9等のMシリーズの音源が入っております。

パラメーター

f:id:shima_c_kofu:20180412160006j:plain
パラメーターを見て頂くと、かなり細かい所まで調整できるようになっています。
しかしそれでいて操作は上のノブと直結しているのでとても簡単です!
このパラメーターなのですが、手で操作するだけでなく足でも操作出来ちゃうんです!
f:id:shima_c_kofu:20180412160029j:plain
また、「Helix」と同じようにエフェクトの接続方法をシリアル(直列)とパラレル(並列)接続を変えることが出来、幅広いサウンドを作ることが可能です。
f:id:shima_c_kofu:20180412160639j:plain
これにより、空間系に埋もれがちな原音を生かすセッティングや、ディレイを効かせた幻想的なサウンド、実音を含んだファズサウンドなど面白いサウンドが作れるのも魅力の一つです!

SIGNAL FLOW

内部のSIGNAL FLOWという画面を立ち上げると、
「HX Effects」内のエフェクトのON/OFF、順番、種類が見られる画面があります。
f:id:shima_c_kofu:20180412160550j:plain
上の画像の矢印マークはFX Loopといって外部のエフェクターを繋いだ時に使います。
f:id:shima_c_kofu:20180412160059j:plain
全部で9種類エフェクトを設定でき、
この画像の場合は1.コンプレッサー 2.イコライザー 3.FX Loop 4.オーバードライブ 5.ディストーション 6,コーラス 7.ディレイ 8.リバーブ 9.ルーパー
の接続順にしてあります。
勿論、後から接続順を変えることも可能です!

そして何より、、
「HX Effects」エフェクターボードとの相性が抜群に良い!

エフェクターボードに組み込み!

f:id:shima_c_kofu:20180412143858j:plain
まずはこちらの画像をご覧ください。
配線はしていませんがオーバードライブファズ、コーラス、リバーブ、スイッチャーの5機種を並べたエフェクターボードです。
配線の事も考えるとこれ以上エフェクターは入らないと思います。
更に種類を足そうとするとエフェクターボードを変える必要があります。

そこで「HX Effects」の登場です。
f:id:shima_c_kofu:20180412143955j:plain
パワーあふれる画像ですね(配線が汚いのはご了承下さい)
「HX Effects」の中にはすでにオーバードライブファズ、コーラスが入っておりますので、
必要のないペダルは無くしつつ、ボードを組むことが出来ます。
ただ、どうしても組み込みたいお気に入りのエフェクターって1つはあるじゃないですか!(私はLandgraff DODは外したくないです)
そういう場合は「HX Effects」のSend/Returnに繋いで組み込むことが出来ます!
SIGNAL FLOWに組み込む場合は先ほどご紹介したFX Loopを使います。

結果、先ほどの画像に比べて
エフェクターの数は減らしつつ、音源の数は約200個!
どんな曲にでも対応できそうです!

最近では1台で何種類もの音が出るようなマルチタイプのエフェクターが多くなってきました。
価格によって音のリアリティも大きく変わってきますが、
様々なサウンドを使うギターリストには必要なアイテムの1つだと思います。
今回の「HX Effects」ですがサウンドもですが、使いやすさにとても特化した商品です!
複雑な機種が苦手な方にはもってこいの機種ですので、
気になる方は是非店頭で触ってみてください!

kofu.shimablo.com

あなたのエフェクターボード、、、リニューアルしませんか?Vol.6

f:id:shima_c_kofu:20180412171551j:plain

ギターリストの皆さん!
エフェクター踏んでますか?

最近サカナクションのベストアルバムが発売されて毎日の出勤が楽しい坂本です。

f:id:shima_c_kofu:20171108104804j:plain

いつもエフェクターボード組む時には気を付けている点がいくつかあります。
その中でも特に気にかけていることは
■ノイズ対策
■プレイアビリティー面

です。

今回はそんなエフェクターボード製作に役立つ
+αな商品をご紹介致します。

ノイズ対策

ノイズってあんまり気にしないって人が多いと思います。
正直、以前は自分もノイズについて気にはしていませんでした。
しかし、ライブに出たり、スタジオで大音量で演奏する際に、
ギター以外から発振されるノイズに悩まされました。
ずっとギターのせいだと思っていたのですが、
正しくエフェクターを組むことによって、演奏時のノイズによる無駄なフィードバックがなくなり、
演奏のストレスが無くなりました。
騙されたと思って一度ご自分のボードを見直して頂けると嬉しいです!

No.1 パワーサプライ

Free the tone PT-1D

f:id:shima_c_kofu:20180330191205j:plain

メーカー 型名 売価(込)
Free the tone PT-1D ¥24,840

最近ではプロのボードにも多く取り入れられるようになったFree the toneのパワーサプライ
StrymonやLine6などの電気消費が多いエフェクターコンセントで繋ぐ際には非常に重宝するパワーサプライです。
コンセントを使えるだけでなく、2口のハイカレント(300mA)出力DCジャックが付いているので、
出力が300mA程までのエフェクターも使うことが可能です。(出力ギリギリではなく、余裕を持って200mAほどであれば安定して駆動することが出来ます。)

No.2 パワーサプライ

Free the tone PT-3D

f:id:shima_c_kofu:20180330191214j:plain

メーカー 型名 売価(込)
Free the tone PT-1D ¥20,520

上のFree the tone PT-1Dのコンセント無しモデル。
単純にコンセントが無いモデルというわけではなく、
2口のハイカレントDCジャックが500mAまで対応しているんです!

つまりどういうことかと申しますと、
Strymon,Line6,Eventide,Digitech社等の空間系エフェクターを専用アダプターも使わず駆動させることが出来るのです!
開発にあたってはStrymon,Line6,Eventide,Digitech社と情報を交換しつつ作られたそうです。

かなり大きいボードを組むようでしたら、
PT-1DとPT-3Dを組み合わせて使うことをお勧めいたします!

No.3 パワーサプライ

CAJ AC/DC StationⅤ

f:id:shima_c_kofu:20180330191225j:plain

メーカー 型名 売価(込)
CAJ AC/DC StatioⅤ ¥8,208

価格も抑えつつ、素晴らしいパフォーマンスも兼ね備えてるパワーサプライ!
DCジャックはなんと11個もついており、かなりの数のエフェクターを駆動させることが出来ます。
ただし、デジタルエフェクターとアナログエフェクターは一緒のパワーサプライでは駆動させないよう気を付けてください!
組み込む際は必ずお持ちのエフェクターの消費電力をご確認下さい!

No.4 ノイズリダクション

ISP TECHNOLOGIES DECIMATORⅡ

f:id:shima_c_kofu:20180330190600j:plain

メーカー 型名 売価(込)
ISP TECHNOLOGIES DECIMATORⅡ ¥22,680

エフェクター ノイズ 除去」
Googleで検索すればまず間違いなく検索に引っかかるであろう定番機種!(ほんとに出たよ笑)
多くのノイズフィルター系は原音を変えてしまう場合が多く、
使うのを躊躇う方も多いのですが、
本機は原音もほぼ変わらずノイズを除去してくれます。
繋ぐ位置は、ギターの次、または歪み系エフェクターの後段に配置します。
パワーサプライをしっかりと配線して使えば
ノイズ対策は万全です!
個人的には今一番欲しいエフェクターです(笑)

No.5 ノイズサプレッサー

BOSS NS-2

f:id:shima_c_kofu:20180330190616j:plain

メーカー 型名 売価(込)
BOSS NS-2 ¥10,800

1987年に発売され、今でも現役のノイズサプレッサー!
特徴としては、通常のノイズフィルターとして使うほかに、
センドリターン回路があるので、
ノイズの原因になるエフェクターをセンドリターンに繋ぎノイズを消すこともできます!

ギターの構造上ノイズを完全に消すことはほぼ不可能です。
しかし極力消すことは可能です!
そのためには上記に上げた商品を使うだけでなく、
知識も必要になってきます。
是非一度ノイズで悩まれている方はご相談ください!

プレイアビリティー面

演奏している際は出来る限りプレイに集中しておきたいものです。
ですが、エフェクターを使うものとしてスイッチの切り替えはしなければなりません。
演奏で一杯一杯なのに直径1cm程のスイッチをタイミングよく押すのはそれなりに気を使います。
今回はそんな苦労を少しでも軽減させる商品をご紹介します!

No.1 フットスイッチハット

Mooer Footswitch Hat

f:id:shima_c_kofu:20180330190740j:plain

メーカー 型名 売価(込)
Mooer Footswitch Hat ¥108

とあるお客様にご紹介され、自分も使っています!
すごくいいです!笑
スイッチの幅も広くなり、とても踏みやすいです!
さらに家で弾く際は基本裸足なので、強く踏んでも痛くなくてとても踏みやすいです!
カラーもたくさんあり、自分の好みのカラーリングで配置できるのもいいところですね!
108円でここまで恩恵がある商品はなかなかないです!
踏みやすさを改善したい方には是非おすすめです!

No,2 エフェクター底上げ

Diago Pedal riser

f:id:shima_c_kofu:20180330190750j:plain

メーカー 型名 売価(込)
Diago Pedal riser ¥1,296

エフェクターを2列以上にすると、どうしても奥のエフェクターが踏みにくくなってしまいます。
そんな時にはこれ!
踏みやすくしてくれるだけでなく、エフェクターの配線も下段にできるので見た目も取り回しも良くなる商品です!

No.3 スイッチャー

BOSS ES-8

f:id:shima_c_kofu:20180330191238j:plain

メーカー 型名 売価(込)
BOSS ES-8 ¥75,600

プレイアビリティー向上という面では最も変わる商品だと思います。
スイッチャーと言えば同時にエフェクターをON/OFFしたり、複数のエフェクターをバイパスさせた際に、
無駄な回路をバイパスさせない為の機器です。
しかし、最新の機種はそれだけではありません。
例えばES-8の場合エフェクターの順番の組み換え、シリアルパラレル接続、ボリュームアウトなど、
様々な機能が付いています。
あまり細かく書くとすごい量になるので、
今回少しご紹介するのは、、
プレイアビリティー向上間違いなし!

MIDI、エクスペンションペダル」についてご紹介します。
f:id:shima_c_kofu:20180330191251j:plain
皆さんはMIDIまたはエクスペンションアウトが付いたエフェクターをお持ちですか?
大体筐体が大きく2つ以上のフットスイッチがあるモデルには多く搭載されていると思います。
このジャックが付いていると外部の機器を使ってエフェクターのON/OFFやパラメーターを弄らず音色を変えることが出来ます!
スイッチャーを使っていても別のエフェクターのチャンネル切り替えをしなければならない時、
この機能を使えば演奏中ワンタッチですべて解決できます!

いかがでしたでしょうか!
少しでも皆様も参考になったなら幸いです。

是非エフェクターボード作りの際はご相談ください!

kofu.shimablo.com

島村楽器スタジオ スタンプカード2倍キャンペーン!

スタジオスタンプ2倍キャンペーン 2018年4月1日(日)〜6月30日(土)

新しい仲間とスタジオに入るなら島村楽器のスタジオへ!
2018年4月1日(日)〜6月30日(土)期間限定!今ならスタンプカード2倍のキャンペーン中!

スタジオ利用1時間(個人練習は除く)ごとに通常1コ押印のスタンプを2コ押印
スタンプを10コためるとスタジオ利用が1時間無料!

かんたん!今すぐ取れる!スタジオWEB予約

スタジオの様子
 ※写真は福岡イムズ店のスタジオです

スタジオWEB予約システム「ウェブトル」に登録することで、島村楽器のスタジオをスマートフォン、PCなどから24時間いつでも予約できます。
https://www.shimamura.co.jp/fw/studio/kofu/


コーラス、合唱、練習会など様々な用途での利用が可能


演奏会練習

コーラス練習


バンドの練習はもちろん、コーラスの練習や、アンサンブル、合同練習会など様々な用途でご利用いただけます。
ぜひ、この機会に島村楽器のスタジオを利用してみませんか?

https://www.shimamura.co.jp/fw/studio/kofu/


お問い合わせ

店舗 島村楽器 甲府
電話番号 055-269-5207
担当 坂本

お気軽にお問い合わせください。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.